5月24日 「 お菓子教室 」( 夜 )

今日は、Megちゃんと、Ueさんのクラスでしたが、
Ueさん、娘さんに二人目のお孫さんが出来たこと、親御さんの介護が必要になってきたことなどの理由で、今月から来られなくなりました。

長年続けて来て頂いた方が、いろいろな理由でレッスンをお辞めに なるのはほんと仕方のないことですが、やっぱり寂しくなりますよね。

Megちゃんは、教室オープンのほんの少しあとに来てくれたので、
もう9年近く通ってもらってることになりますね! ひぇ~!(◎_◎)

長いお付き合いになりました!

でもこれからも、まだ通ってくれるそうなので、マンツーマンで楽しくいろんな話をしながらレッスンするのが楽しみです!

で、今日のメニューは・・・

先日、Megちゃんが「イタリアンメレンゲ」を作る時、シロップを焦がしてしまいそうで、何か良い方法はないですか?
って質問を受けたので、それが解決出来るケーキ『ガトー・ダニシェフ』を作りました。

⌘ ガトー・ダニシェフ ⌘

_1

ダニシェフというのは、ケーキの周りにメレンゲをナッペしてから、バーナーで焼いたケーキです。

メレンゲには、フランスメレンゲ・スイスメレンゲ・イタリアンメレンゲという
3種類のメレンゲがあります。

で、今日のケーキにはスイスメレンゲを使っています。

バーナーを使うのは、クレーム・ブリュレのカラメルを焦がす時に使ったきりで、長いこと使ってませんでしたが、やはりケーキを焼くのに直接火を使うのは、結構怖いんですよね!

まぁ、なんとかいい具合にお焦げがつけられました(^_^)

⌘ ガトー・ダニシェフ 断面図 ⌘

_2

ケーキの中は・・・・

ジェノワーズをスライスして、ラム酒たっぷりのシロップを染み込ませて、
これもラム酒風味のカスタードクリーム・ドライミックスフルーツの洋酒漬けをサンドした、とっても濃厚なケーキです。

作り立てでも、1〜2日おいてもしっとりして、ラム酒が効いた美味しいケーキです!

Megちゃんとは美容院が同じなので、そのオーナーの話や髪染めのヘナの話や、
彼女の手作りの話など、興味が合う事ばかりで、楽しいレッスンになりました!

また、来月もお菓子作り、楽しみましょうね(^_−)−☆

お疲れさまでした!!

iPadから送信

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中