5月7日 「カフェケーキ」&「お勉強」

今日の藝やカフェケーキは、『 アップル🍎チーズケーキ 』

りんごを甘く煮て、チーズケーキに混ぜ込んで焼きました!

表面には、アプリコットジャムをたっぷり塗って、より酸味をひきたてました。

ケーキの下半分にはグラハムクラッカーを粉状にしたものをチーズに混ぜてみました。

⌘ アップルチーズケーキ ⌘

_1

今日は、私自身の月一回のパンのお勉強の日です。

「見直し」といって、今までに一度習ったことのあるパンを、
教室のみなさんにお伝えするために、もう一度勉強し直すっていう日。

他に、新しいメニューのパンとお菓子を1種類ずつ教えて頂きます。

⌘ ブラウンナッツ ⌘

_2

小麦粉に、1割ほど全粒粉を混ぜた生地に、ローストしたくるみをたっぷり練りこんだパン。

ハードに焼いたパンですが、中はとってもふわふわ~~!

芳ばしくて、くるみの食感がほどよい柔らかいパンです。

⌘ まめあん ⌘

_3

白こしあんの中に大納言かのこと金時豆の甘煮を混ぜ込んだ、
お豆さんたっぷりのあんこを、
これまた黒ごまたっぷりのブリオッシュのようなパン生地に包んで、
かわいい紙のカップに入れて焼いたパン。

上面には、つや出しのゼリーを塗って、お豆さんと黒ごまを飾りました。

やわらかいふかふかのパン生地に、お豆さんたっぷりのあんこ。
普通のあんパンとひと味違う、おしゃれなあんパンでした(^_^)

⌘ アルファーブレッド ⌘

_4

見た目は普通の食パンですが、生地の半分をアルファー化させたものを使っています。

大手パンメーカーで、湯種食パンとして売られているものですね。

お湯で小麦粉をこねて糊化させた生地を一晩寝かせて、次の日に分量の小麦粉に混ぜ込んで捏ねていきます。

そうするともちもちした食感になり、小麦の味が引き出された美味しいパンになるんですよ(^_^)

長年、ず〜っと一緒に勉強しているお友達 ( といっても、お二人とも先生ですが…)
とは、お互いのレッスンでのいろんな出来事を話したり、悩みを打ち明けたり、同業者ということでとっても気が合います。

今日も、先生のお宅を出てから話がはずみ、一度ゆっくりランチしようってことになり、お二人が彦根に来てくれることになりました!

うちの教室でランチしようかなぁ・・・って思ったら、今からメニュー考えるのがとっても楽しみ! 気心の知れた友人って、やっぱり大事ですよね〜(^_^)

Kumi先生、Aさん、Kさん、今日もありがとうございました。。。

iPadから送信

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中